忍者ブログ

Journal

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

財布の紐が頑丈な日

連日の暑さで、冷たい水の摂取量が普段より何倍も多くなり、時折お腹をこわしつつもなんとか生きのびている次第。
昔は、水を買って飲むなんて考えもしなかったけれど、生活する環境が変わると考えも変わるもので、今や水を買うことが当然になっている。今日までに飲んだことのある水の中で私が一番好きな味は、Thonon (トノン)というフランス東部で採水されているものなのだけれど、数年前から気になっているのはVolvic!


【Water For Life  1ℓ → 10ℓ】

bird7.gif何年か前から始まった Volvic とユニセフが展開しているプログラム ‘1 ℓ for 10ℓ  ’。
先日立ち寄ったお店で、このプログラムに賛同している会社のトートバックを偶然見つけて購入した。

029.JPG春夏物セールの真っ最中で、¥1470 → ¥440(70% off)という一品。申し訳ないくらいの安さ(^^;
会社のHPには、¥100が寄付されるとあるけれど、セール価格になっても寄付される額は変わらないのかな。先月発売が開始されたばかりである上に、こういったプログラムに賛同している商品なのだから、これはセール品に加える必要は無いんじゃないかと思うのだけれど・・・シーズン決済 etc とそうせざるおえない理由があるのかもしれない。

ce91577e.JPG
この店のセール品のほとんどが数千円のものばかりで、脳内電卓がおかしくなってしまったせいか、この店があるマルイから → 松屋 → 三越と回ったのだけれど、 割引されている数万円の商品にはちっとも心が動かなかった(^v^)無駄遣い無しDAY!バンザイ!!

bird7.gif 

PR

ターナーの描いた景色 - - - 1800・2000年代比較

いつだったか、履歴書の趣味欄に‘絵画に描かれた世界を旅すること’と書いたことがある。
実際は、画家の故郷を訪れる程度で、絵の世界に飛び込んだことなんてあったかな・・・(° _ ° ?)久しぶりに行った市内にある美術館で、ターナー作である風景画の一枚が同じ市内にある上に、近々訪れてみたかった場所であることを知り、絵と現在の風景を見比べに行ったときのはなし。


【丘の上から目に映る、青と緑の景色】

最寄駅からひと気の比較的少ない住宅街に向って丘を上ると、右手に見えてくるのがこの景色。因みに道路を挟んだ左側には家々が建ち並ぶ。

N00502_9.jpg
(1819年展示)
 
140.JPG
(2009年5月末)
 

数倍拡大して撮影した為、実際中央に見える川はもう少し小さく見える。
光が反射してきらきらしている川の様子が、平面的に見える絵とは違うくらいで、他はほとんど同じ。木々の数が少し増えたかなぁ。丘の上から川沿いまでは広い公園になっていて、散歩するには最高の場所だった。
美術館の外で見る、絵の中の世界もいいものだ。大きく深呼吸して目を閉じると、聞こえてきたのは周りにいた人達の会話だった。絵の中からも話声が聞こえてこないかな~(°v °)


Blue in Spring

地方にある小さな街の良さは何か。
私の住んでいるエリアでは、バスの運転手と客の関係性にも現れる。勿論、人やバスの構造上の違いによるところが大きいが、地方では大抵降りる際に運転手に 「 Thank you 」 と言う(運転手が何か一言返してくれることもよくある)。そのせいか、市内でバスに乗っていて降り際にありがとうと言う人を見ると、この人は以前はどこに住んでいたのかな~なんてつい考えてしまう。


【ブルーベルの森】

有名な童話の舞台となった地方に行ったときのこと(実は何週間も前の話(^^;)。
近くに住んでいたら毎週でも来たいくらい、人が少なくてのどかなところだった。電車とバスで向かったのだが、経由地からバスに乗る時に〇〇までの往復チケットを買いたい旨を伝えると、「着いたら声をかけてあげる」と申し出て下さった運転手さん。着く寸前に呼ばれて行くと、その近辺の地図がある小さなお店への行き方を丁寧に教えて下さって、本当に感謝の気持ちでいっぱいだった。初めて行く場所でバスを利用する時、自分から教えてくれるようお願いすることが何度かあったものの、今回のように声をかけて下さった方は初めて。こういうことがあると、また行きたくなってしまう(^‐^)

地図を片手に遊歩道を数十分歩いている途中、馬がいたり細い道の真ん中に大きな水たまりがあったり・・・スニーカーとジーンズを泥だらけにして歩いていると、羊が何頭もいる牧草地の脇に林があり、そこで見つけたのが奥まで続くブルーベルの絨毯。

9928b800.JPG

mono74.gifmono72.gifmono74.gifmono74.gifmono74.gif


柵があり中に入ることは出来なかったけれど、少し遠くから眺めるだけでも大満足。全く予期していなかっただけに、うれしかったナァ~(° v°)立ち止まって見入ってしまった。
春と言えばブルーベル!と言うくらいとても有名な花で、今は北の方で満開のようだ。大きく息を吸い込むと、足元にあった避けることが難しい程の羊糞のにおいに負けて、肝心の花の香りがよく判らなかった(涙)残念。

018.JPG
そしてこちらは、現在満開の花。
どこに行っても見かけるこの青い珠。ブルーベルに続いて、またまた魅かれる青色である。

青には、他とは違った何か特別な力があるような気がする。
そんな話は、また後で。
mono72.gif
mono72.gifmono72.gifmono74.gif


Calendar

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Profile

HN:
misono*
性別:
女性
自己紹介:
【My Favourite Things】

■ 建築/家具
(特にギマール・ティファニー)

■ 映画/アニメーション/ドラマ
(実写/アニメーションを問わず、奇想天外なアイディアが手法やストーリーラインに含まれている作品・現実味のある作品)

■ 本&音楽
(ジャンルや言語を問わず幅広く)

■ 写真
(最近のお気に入りはI Suchocki)

■ 手作り
(テキスタイル・毛糸を使用した物作り+絵を描くこと)

My Library

Latest Comments

[12/08 misono*]
[12/06 オナモミ]
[10/11 misono*]
[10/05 オナモミ]
[09/23 misono*]

Bar Code

Search

Copyright © Journal : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]